申告の際に便利な会計ソフト

###Site Name###

法人や個人で事業を行っている場合、会社に勤めている傍らで副業を行っており、副業で一定以上の収入がある場合は、申告を行う必要があります。


申告を行うことによって、納付する税金を確定させなければならないからです。

事業や副業の申告で必要なのは帳簿です。帳簿には、売り上げや費用、利益など、日々の取引を記載します。



正確な帳簿ならば、申告をスムーズに終えることができます。
しかし、帳簿の数字に誤りがあったり、収益や費用といった科目を間違えていたりなどの場合は、最終的な利益が正しくない可能性があります。特に、会計の経験が浅く、手書きをしているケースでは、経験者に比べてミスをしてしまう可能性が高くなります。

さらに身近になった教えて!gooの情報を求める人におすすめのサイトです。

帳簿は、手書きするのではなく、会計ソフトに取引の入力を行う方法があります。会計ソフトは、帳簿の作成をパソコンで行います。
多くの科目が登録されているため、科目の知識がなかったとしても、発見することが可能です。
また、初心者向けと経験者向けで異なる入力方法が設けられているので、初心者でも会計ソフトがあれば、正しい帳簿を作成できます。



会計ソフトは有料版意外に無料版を設けている場合があります。

有料版は、多くの取引を入力できたり、操作に困った時のサポート体制が充実していたりなどのメリットがあります。


無料版は、入力できる取引やサポート体制に制限はありますが、まずは無料版を試し、気に入った場合は有料版に移行するという使い方をお勧めします。

PAGE TOP